各種証明書等の発行

卒業後の調査書を含む各種証明書の交付手続き等について

 卒業後に調査書及び各種証明書(卒業証明書・成績証明書・単位修得証明書)が
   必要となった場合は下記の手順に従って申請してください。
 1  各種証明書は、燕中等教育学校事務室に電話等であらかじめ連絡を取り、作成を依
 頼してください。依頼は来校の1週間以上前に行ってください。
    ℡ 事務室 0256-63-9301

 2 「証明書交付願」をダウンロードします。
  (卒業前に配布した用紙をコピーしても使えます。)
 
 3 「証明書交付願」に必要事項を記入(鉛筆不可)したうえで捺印し、
   証明書1通につき500円の「新潟県収入証紙
   を所定の位置に貼り付けます。(書き方の例はこちら

   * 収入印紙では発行できません。ご注意ください。
   *  収入証紙取り扱い金融機関・・・第四・北越・大光・信用金庫・ 
                     信用組合の新潟県内各本支店
(県外では第四銀行東京支店でのみ購入可能)

   4 電話で来校を約束した日時に「証明書交付願」「印鑑 」を持参して証明書を受け取ります。
 * 申請・受取は、原則として本人に限ります。
     やむを得ない場合の代理人(家族)も認めます。
     なお、代理人が証明書を受け取る場合は、代理人の署名と捺印も必要となります。

 5 受験のための調査書発行の場合は、合格発表後速やかに合否結果について学校へ結
    果を報告してください。

燕中等教育学校で教育実習を希望する人へ

1 受け入れ条件

(1)原則として本校卒業生および燕高校卒業生を受け入れの対象とします。

(2)大学で教育実習に臨むための所定の単位を取得(または取得見込み)の人で、大学からの正式な実習依頼が可能な人を対象とします。

2 申し込み(内諾)

(1)教育実習希望時期の前年の3月前後までに内諾を得るための連絡をしてください。(書面、電話連絡、直接来校等、形式不問)その際下記事項の確認をいたしますので、もれなくご用意ください。

         ※ 内諾時確認事項
         ① 氏名
         ② 大学名(学部、学科、学年)
         ③ 実習希望教科(中学・高校の別)、取得希望免許状の種類
         ④ 実習希望時期
         ⑤ 携帯電話番号、メールアドレス等の連絡先

(2)正式な申し込みは在学大学からの文書依頼が原則です。なるべく実習期間直前の3月くらいまでに申し込み手続きが済むように準備を進めてください。

※ 本校に正規職員がいない教科での実習を希望する場合は、受け入れができないこともあります。あらかじめご了承ください。

3 申し込み(内諾)後の流れ

(1)教育実習時期の直前の3月に事前オリエンテーションを実施するので必ず参加してください。(正式な実習期間の確認のほか、事前準備についての諸注意をおこないます。)事オリエンテーションの日時については、内諾時に登録した連絡先に、2月の中旬までにお知らせします。(2月末日までに連絡がない場合は下記まで問い合わせてください)

(2)大学からの依頼文書や連絡などがある場合は、大学の指示に従って行動してください。その際、必要に応じて本校にも連絡を入れてください。



〈燕中等教育学校連絡先〉
〒959-1201 燕市灰方815番地
新潟県立燕中等教育学校 教務部 教育実習担当 宛
TEL 0256-63-9319(教務室 教頭席)
FAX 0256-66-1293

その他

   1 日本学生支援機構の奨学金を申請する際に必要な「成績証明書」は「調査書」でよい場合が
   多いので各大学に問い合わせた上で請求すること(「調査書」の方が発行が容易である)。

   2 その他不明な点は、電話で問い合わせること。
    燕中等教育学校事務室(代表) 0256-63-9301
教務室    0256-63-9319
進路指導室    0256-63-9454